武蔵学院創育ゼミナールあきる野教室

武蔵学院創育ゼミナールあきる野教室

メニュー

あきる野教室のホームページにようこそ

武蔵学院創育ゼミナールあきる野教室
武蔵学院創育ゼミナールあきる野教室

ご紹介

武蔵学院創育ゼミナールあきる野教室は、昨年25周年を迎えた個別指導塾です。ただ勉強を教えるだけの塾ではありません。目標は「自立」ですが、そうなるまでには「手取り足取り」の段階が必要なのが今の子どもたちです。半年から1年で自立できる理由は、「応援団」である講師、教室長が一人一人の生徒のために行動するからです。現代の塾にはそう言った今では死語になったかもしれない「ホスピタリティ」が必要で、それが生徒たちの成長を促がし、そして自立していきます。

2022年5月28日(土)

教室はお休みです。

教室予定

以下の時間帯で教室を開けていますので自習等ご活用ください。

変更があり次第更新します。

5/23(月)16:00~21:00

5/24(火)17:00~21:00

5/25(水)16:00~21:00

5/26(木)17:00~21:00

5/27(金)19:00~22:00

5/28(土)お休み

教室長講座

定期テスト対策のやり方

生徒それぞれの状況を確認後、やり方を含めて全員に具体的に指示し、途中で確認及び指導を実施しました。


自宅でがんばっている生徒向けに、気がついたこと、アドバイス等を状況報告を兼ねてお伝えします。


【基本事項】


①問題を解いたら1ページごとに丸つけをすること(苦手科目は大問ごと)。

②まちがった答えは消さず、赤ペンで正答を書くこと。→特に中1の生徒は気をつけること。


【配布プリント対策】


①1度やっただけでは理解できない、最低5回は実施(2回目以降は②を実施)。

②答えは赤ペンで記入し、赤シートで確認すること。


【計算問題対策】


○準備

学校ワーク、塾教材で間違えた問題を裏紙やノートに写すし、それを3枚コピーする(教室コピー機を使ってください)。


①その場で1回実施

②答え合わせ

③間違えた問題は正答になるように解き直す

④全問理解できたら翌日2回目

⑤テスト前日3回目


※どうしてもわからない問題は必ず誰かに聞き、そのままにしないこと。

・塾ではテスト対策や授業を活用

・学校の先生に質問


【理科社会対策】


用語暗記だけの勉強は高校入試に繋がらない。


○今やっている内容は何かを意識して問題を解くこと。


例)武家諸法度、禁中並公家諸法度の言葉や意味を覚えるのではなく、江戸幕府が行った「統制」の中の、


①武家諸法度→武士

②禁中並公家諸法度→朝廷


ルールである。


【英語対策】


①試験範囲の文法ルールを覚える(現在完了→have+過去分詞等)。

②問題文を読むときは主語と動詞を常に意識すること。

③問題文の時制(現在・過去・未来)を常に意識する。


※問題文の英文の主語は何?、動詞は何?と質問し、わからない場合はお手数ですが連絡ください。単語、主語、動詞がわからないと長文問題は解けません。入試問題の場合20点取れるかどうか...。


【国語対策】


○中学校では教科書に対応した問題集がありませんので、教室在庫の準拠教材をコピーして使用してください。


①3部コピーする

②1部はその場で実施

③翌日に2回目

④テスト前日に3回目


※国語の勉強の基本は、間違えた問題に対して、正答や解説を読んで正答になるようにもう一度考えることです。


【受講科目以外の科目対策】


○小川または講師に確認して、教室在庫の教材(定期テスト対策用)をコピーしてください。

○定期テスト対策用に、受講科目以外の準拠教材の講入もお考えください(1冊1800円程度→小川にご相談ください)。

ギャラリーページ更新しました。

2021年度卒業生の写真をアップしています。

たまに昔の生徒や今の生徒もいます。

今週の小川の予定

今週の小川の予定です。

変更があり次第更新します。


5/16(月)狭間教室

5/17(火)あきる野教室

5/18(水)狭間教室

5/19(木)OFF

5/20(金)OFF(狭間教室)

5/21(土)あきる野教室

武蔵学院創育ゼミナールあきる野教室